鑑定評価サービス

 不動産の評価を必要とされる場面によりご提供させていただくサービス内容も異なります。例えば、証拠能力が高い評価が必要な場面では「鑑定評価書」でのご対応をお勧め致します。また、社内検討用資料等、参考資料を必要とされる場合は、「調査報告書(簡易鑑定と呼ばれることもあります)」でのご対応をさせていただくことになります。

  • 減損会計
    による時価評価
  • 不動産の証券化・流動化
    に伴う評価
  • 賃貸等不動産
    の時価評価
  • 事業用地取得の際の金融機関向け
    の資産評価
  • 賃料の増額・減額に係る評価
  • 担保価値把握
    に係る評価
  • 証券化不動産
    の時価算定
  • 建物の耐用年数
    に係る査定
  • 相続や贈与
    に伴う時価評価
  • 保有資産の売却
    に伴う時価把握のための評価
  • 公共用地取得
    の際の評価
  • 公共財産の売却
    の際の評価
  • 公共財産貸付
    の際の使用料算定
  • 事業再生(法的整理、私的整理)による評価
  • 訴訟案件(価格・賃料)による評価
  • M&A・事業承継に伴う時価評価
  • 株式上場の準備
    に伴う時価評価
  • 保有資産の売却、取得における
    交渉材料としての評価

 法人・金融機関・官公官庁の皆様ヘ

昨今の経済情勢の変化に伴い、都心部では、国内だけではなく国外からの需要により不動産取引が活発化しております。また、人口減少に苦しむ地方においては、地方創生の流れによりインフラ整備や各種集客施設の建設、町おこし事業等の地方の活性化事業が本格化しています。このような状況下で、我々不動産鑑定士は、不動産の取得、売却、有効利用等様々なニーズに対して迅速に応えることが必要不可欠となっています。これまでは、長引く景況不安による会社整理等不良債権処理に伴う評価が主流でしたが、近年では、経済環境も改善しつつあり、業務拡大に伴う吸収合併や遊休地の活用、相続・事業承継による評価等、不動産の鑑定評価のニーズが多様化しております。目まぐるしく変化する経済環境の中で不動産鑑定士を取り巻く環境もまた常に変動していることを実感しております。このように常に変化するマーケットの動きを意識した不断の勉強と研鑽に努めることにより鑑定評価の精度を高め、健全な地域経済活動の発展に寄与することができればと考えております。

 他士業・個人の皆様ヘ

相続税申告における土地の評価、関連会社間売買における不動産の時価評価等において不動産の鑑定評価をご活用いただいているケースが増えております。特に平成27年1月からの相続税法改正により、相続対策を本格的に検討されるお客様が増えております。広大地や不整形地等の個別性の強い土地については、財産評価基本通達による評価が、不動産鑑定士による鑑定評価額を上回るケースもあります。このような場合は、不動産鑑定評価が有効であり、特に広大地に該当する場合については、土地評価額が大幅に減額される場合もあります。

ご依頼からご納品
までのスケジュール

I'll inform you of a schedule from request of service to delivery.

ご依頼者様
お問い合せ・ご相談
対象不動産の概要がわかる資料(※)をご準備ください。
  • 住宅地図
  • 不動産全部事項証明書
  • 法務局備付の図面等
※鑑定評価に当たり必要となる資料を弊所よりご説明致します。
ご依頼書のご記入
鑑定評価
資料ご提示
報酬料のお支払い
弊所
ご依頼概要の確認
ご依頼書の作成
業務開始
資料取集・実地調査
不動産鑑定評価書作成
不動産鑑定評価書提出

 料金について

不動産の規模や権利関係は様々であり、報酬料も異なるた め、まずはご相談下さい。
お見積(無料)につきましては、迅速に対応 させていただきます。

 お問い合せ

事務所概要

Our idea and advantage will inform you of the outline of" Muromachi real estate appraisal office".

 室町不動産鑑定所の強み

豊富な経験に基づき様々な種別・類型の不動産の評価が可能であり、また、蓄積された情報に基づくコンサルティングを行うことにより、遊休不動産の有効利用のご提案が可能です。当該コンサルティングは、幅広い分野からのマッチングにより不動産の有効活用を可能とし、空家対策、町の活性化へと繋がるご提案を提供して参ります。また、弊所では複数の不動産鑑定士が所属することから大量案件の受注を可能とし、受注審査や納品前のチェック等、客観性もった商品・サービスの提供を可能とする体勢が整っています。

 私たちの理念

  • 不動産のあり方の確かな指針を示すことにより社会の発展に貢献します。
  • 公正、誠実、中立的な立場を保持することにより、お客様からの信頼と期待に応え、価値あるサービスの提供に努めます。
  • お客様にご満足いただける最高のサービスを提供できるよう不断の勉強と研鑚により鑑定評価の進歩改善に努めます。
  • 社会における身近な不動産のトータルアドバイザーとして認知していただくために、迅速かつ丁寧なサービスのご提供に努めます。
概要
鑑定業商号 室町不動産鑑定所
不動産鑑定士 粟田口定大
加藤心
鑑定業者登録 京都府知事登録第147号
所属会等 公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会会員
公益社団法人京都府不動産鑑定士協会会員
事務所所在地 〒602-0901
京都府京都市上京区室町通今出川下る北小路室町393番地1
御所西シンワビル202号
TEL (075)415-7815
FAX (075)415-7816
営業時間 月曜日~金曜日/9:00~17:30
所員 3名(うち不動産鑑定士2名、補助者1名)
対応可能な地域 京都府全域、滋賀県全域
大阪府全域を中心に全国対応も可能(多数実績あり)
共同代表(所長)・不動産鑑定士
粟田口 定大
Awataguchi Sadahiro
公職等
  • 国土交通省 地価公示 鑑定評価員
  • 京都府 地価調査 鑑定評価員
  • 大阪国税局 相続税路線価評価員
  • 固定資産税 鑑定評価員
  • 京都地方裁判所 競売評価人候補者
その他
特に、担保評価や賃料に関する鑑定評価実績が豊富であり、民間企業様や個人様のみならず、裁判所、他士業様からのご依頼も多くいただいております。
共同代表・不動産鑑定士
加藤 心
Kato Shin
公職等
  • 国土交通省 地価公示 鑑定評価員
  • 京都府 地価調査 鑑定評価員
  • 大阪国税局 相続税路線価評価員
  • 固定資産税 鑑定評価員
その他
税務対策(親族間・会社間売買、相続・贈与)における時価評価、J-REIT・私募ファンド等証券化不動産評価、賃貸等時価評価、事業再生(公的・私的)評価、事業承継やM&Aに伴う不動産評価、デューデリジェンス等に携わり、オフィスビル、共同住宅、ホテル、商業施設、大規模工場、ゴルフ場、病院、グループホーム等のヘルスケア施設等、特殊な不動産の評価実績が多数ございます。
Loading map...